株式会社ルーセント
  リフォームプラン施工の流れ施工実績エクステリアQ&A  

     
 

株式会社ルーセントは、創業30年、信頼と実績のエクステリア・リフォーム施工の老舗です。リフォームの営業エリアは、泉南市、阪南市、田尻町、泉佐野市、熊取町、貝塚市、岸和田市、岬町、和歌山市など南大阪を中心に設計・施工を承っております。



株式会社ルーセント
〒590-0522
大阪府泉南市信達牧野441-1
TEL.072-482-5597
FAX.072-483-9390
お問い合せはこちら
 
     
  ジーマ
  ジーマの特長   オプション



フルオープン・フルクローズはもちろん、用途や季節によって、自由な開け方ができます。
新機構の折戸パネルを持つジーマならではの特長です。

折戸パネルは、一折ずつ手で動かせます。コーナー部分もスムーズに通すことができます。


 
折戸パネルは中帯がないフロートガラス
ガラス特有の高級感と、全面から降りそそぐやわらかい日射しをお楽しみいただけます。
   
折戸パネル下のボトム材で水密性と気密性がアップ。
折戸パネルを閉めると自動的にボトム材が落ちて、下レールとのすき間を埋めます。

ユニバーサルデザインの把手
指一本で簡単に落とし棒によるロック操作ができます。(すべての折戸に付いています)
 
外側からの施錠機能
同じキーで折戸パネル3ケ所まで錠の取り付けが可能。外側からの施解錠ができます。
 
パネルの開き留め機能
たたんだ日除けの端部を持ち上げ、日除けが本体と接触して汚れるのを防ぐ部材です。
 
出入りに配慮した下レール
内面デッキとの段差を36mmに抑え、つまずき防止に配慮しています。

本体色はアルミ形材色3色を用意しています。
また、本体の一部を木目調のラッピングアルミ形材(全3色)にすることもできます。





特殊コーティングによって有害な紫外線をほぼ100%カットするポリカーボネート板(クリア/クリアマット)。さらに、新素材によって熱線(近赤外線)もカットし、真夏の太陽の下でも温度の上昇を抑える熱線吸収ポリカーボネート板(クリアブルー)からお選びいただけます。

 
室内への風雨の吹き込みを軽減する妻粱上部側面フィックスを備えるタイプと、よリスマートに妻粱上部側面フィックスを備えないタイプがあります。また、入隅の現場納め用に、片側のみ妻粱上部側面フィックスを備えるタイプもあります。



 
 
Copyright(c) 2010 lucent Co.,Ltd. All rights reserved.